採用情報求める人物像

他とは違う業界で活躍するプロになる

他とは違う業界で活躍するプロになる

ヨドヤ包装は、生鮮食料品の包装資材を製造・販売する会社です。もっと平たく言うと、野菜や果物のパッケージやシールなどを製造しています。この野菜や果物といった商品は、それぞれの商品や産地などの特性もあって非常に特殊な流通をしています。普段何気なく見ているスーパーの売り場は、実はとても特殊な流通ルートを通じて届いた商品が並んでいるのです。

特殊な業界、ニッチな業界だけに仕事には専門性が求められます。お客様も私たちに、そうした専門性や長年の経験やノウハウなどを期待されています。
ヨドヤ包装で働くということは、そんな業界でプロになることを意味します。
もちろん最初は、分からないことだらけでしょう。それだけに日々の仕事は新しいこと、新しい世界の連続に感じられるかも知れません。しかし、そんな日々の仕事をこなしているうちに、知らない間にプロになっていたと感じる日が来ることでしょう。
なぜなら、ヨドヤ包装という会社自体がお客様のニーズにお応えするための方法を考えて実現してきた結果が今の姿なのですから。
これまでになかったものをつくりたい、まだ誰も歩いていない道を通ってみたい、そんな方に新しいヨドヤ包装を作っていっていただきたいと考えています。

売り場づくりのキーマン

生鮮食料品の流通と
売り場づくりのキーマン

誰も歩いていない道を通るというと、いばらの道を歩くようなイメージを持たれるかも知れませんが、すでに包装資材の製造して納品するスキームは確立しており、お客様からの評価をいただいています。
あとは、それをより多くの小売店様に広げていくキーマンとして活躍していただきたいという思いがあります。

すでにヨドヤ包装の拠点は大阪や東京、北海道などにありますが、これをもっと広げて日本全国に47人の現地社長が誕生してほしいという思いを持っています。
ヨドヤ包装が確立している包装資材の製造・納品のスキームがスーパーなど小売店様からのニーズにお応えできるものであることは、すでに多くの事例で証明されています。その仕組みを理解、実践し、お客様から信頼される存在となることで生鮮食料品の流通や売り場づくりというソリューション(解決)サービスの担い手となっていただくことが、私たちの理想です。
いわゆる印刷会社、包装資材メーカーとはちょっと違うヨドヤ包装が、新たな一員となった方にとって自己実現の場となることを願っています。